『人間と環境』第20巻第3号(1995年2月発行)目次

巻頭言
会長就任にあたって(本間慎[東京農工大学農学部])
原著
ヒメダカ(Oryzias latipes)に及ぼすゴルフ場使用農薬の複合致死毒性(冨森聡子・古川宏幸・長屋祐一・谷山鉄郎[三重大学生物資源学部])
単一排出源のまわりにおける重金属粒子の大気中の流れの大域的二次元モデル(村瀬千明[東京農工大学一般教育部])
織田が浜埋立訴訟判決の問題点と課題-差し戻し審高松高裁判決に接して-(富井利安[広島大学総合科学部])
研究ノート
カドミウム等重金属汚染水田土壌のヒ素含有率(久保田正亜・浅見輝男・南澤究・冨岡直樹[茨城大学農学部])
資料
国内外の環境問題のとりくみ
環境教育への公的な取り組みの動き(小川潔[東京学芸大学])
環境ミニ講座
ビオトープ(倉本宣[都公園協会])
書評
飯島伸子著「環境社会学」有斐閣(牛山積[早稲田大学])
畑明郎著「イタイイタイ病-発生源対策22年の歩み」実教出版(本間慎[東京農工大学])
日本学術会議だよりNo.33,34
会報・編集委員会だより
日本環境学会第20定期総会決定事項
日本環境学会近畿支部規約
お知らせ
首都圏における多摩川およびその流域の環境浄化に関する基礎研究、応用研究、環境改善計画のための研究、募集


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。   URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です