『人間と環境』第20巻第2号(1994年10月発行)目次

第20回日本環境学会 研究発表会
巻頭言
琵琶湖のほとりから世界を考える(林智[第20会日本環境学会研究発表会実行委員長])
原著
細菌の一種Pseudomonas sp.(DP-4)による2,4-dichlorophenolと2,4,5-Trichlorophenolの分解に関する比較研究(松本浩一・飯田亮一・多羅尾光徳・瀬戸昌之[東京農工大学農学部])
研究ノート
沖合人工島建設計画と地域住民-下関市の事例調査から-(井上孝夫[千葉大学教育学部])
総説
微生物によるダイオキシンの分解(本間務[合同酒精(株)中央研究所])
【特集】ゴミの超巨大最終処分場「ガイア計画」の建設を問う-その2-
廃棄物処分場の立地と地質環境(坂巻幸雄)
鉱害を逆手に取った地域振興を!(利根川治夫[早稲田大学法学部])
資料
国内外の環境問題のとりくみ
ごみ減量・資源回収-東京都小平市の例-(西成典子[大妻女子大学])
環境ミニ講座
二酸化窒素による沿道大気汚染(小川和雄[埼玉県公害センター])
日本学術会議だよりNo.32
会報・編集委員会だより


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。   URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です