「若手発表セッション」開催案内

会員各位

以下の日時で「若手発表セッション」(オンライン会議)を開催いたします。

参加を希望される方は、若手発表セッション事務局までお申し込みください。

*「若手発表セッション」は当初、第46回研究発表会の企画セッションとして開催を予定しておりましたが、研究発表会は中止となりました。しかし、若手発表セッションは、これまで研究発表会とは別日程・別企画として企画部主催で開催していた経緯があることから、若手会員の発表機会を設けるためにもオンライン会議で別途開催することに致しました。

「日本環境学会 若手発表セッション」企画部

・日時:2020年7月4日(土)13:00~14:00

・開催方法:オンライン会議(Zoom)にて開催。

・申し込み:参加希望の会員は、下記記載の若手発表セッション事務局メールアドレスまで参加希望のメールを7月1日(水)までにお願いします。メール受領後、当日のZoom URLをお伝えいたします。

・プログラム

発表者:馬建(龍谷大学大学院政策学研究科)

「廃プラスチック削減に向けた政策の課題に関する研究-京都市と亀岡市を事例として」

コメンテーター:中村真悟(立命館大学経営学部)

:発表20分、コメント5分、質疑応答15分(参加者含む)の計40分を予定。

企画部 若手発表セッション事務局
知足章宏(フェリス女学院大学国際交流学部)
E-mail:kikaku(at)jaes.sakura.ne.jp
※お手数ですが、(at)を@に修正のうえ、メールをご送信ください。


カテゴリー: セミナー・イベント, 新着情報, 若手研究会 パーマリンク