日本環境学会のネチケット

第1版2000年3月 1日:日本環境学会情報化委員会作成
第2版2006年4月14日:日本環境学会情宣部作成

日本環境学会のネチケット

1. はじめに
 電子メールは簡便で迅速な情報交換の手段として広く用いられていますが、同時にさまざまなトラブルも生じています。インターネットの世界ではこれらのトラブルを事前に回避するために、メール利用に関する基本的なルールとしてネチケット(ネットワーク利用に関するエチケット)が作られています。ネチケットはほかの人に迷惑をかけたり、いやな思いをさせないためのインターネットのマナー集です。日本環境学会では既存のネチケットを参考にして、以下のようなネチケットをまとめました。会員がお互いに気持ちよくコミュニケーションができるように参考にして下さい。


(1)基本的な態度
 1.1 実生活で守っている基準や態度に従う。
 1.2 相手の立場を理解する。
 1.3 人の過ちに寛大になる。
 1.4 他人のプライバシーを守る。
 1.5 電子メディアによる情報は間違っている可能性があることを常に忘れない。 

(2)著作権に関する基本
 2.1 著作権を侵害しない。
 2.2 第三者の著作を引用するときは許可を得る。
 2.3 引用するときは、出典を明らかにする。
 2.4 引用するときは、改変してはならない。

(3)メール利用の基本的態度
 3.1 メールには秘密にすべきことは書かない。
 3.2 メールにはうそを書かない。
 3.3 メール以外のコミュニケーションも活用する。
 3.4 感情的な応答をする場合は、文章を書いてすぐに送信しない。
 3.5 メールを出す時は礼儀正しく、受け取った時は自分のマナーを強要しない。

(4)メール利用の基本的技術
 4.1 メールを出す前に、宛先が正確かどうか確認する。(Cc.の欄も確認する。)
 4.2 チェーンメールを出さない。
  (「この手紙を受け取ったら、他の人に転送して下さい」という主旨が合理的な理由なく書いてあるもの。)

(5)メーリングリスト利用の注意
 5.1 メーリングリストのメールに返信するときは、メーリングリスト宛にするのか(全員に送るか)、個人宛にするのか、よく考える。
 5.2 メールを引用する場合は原則として全文引用はせず、必要な部分のみコピーする。

(6)jaesML利用の注意
 6.1 jaesMLでは添付ファイルはつけない

(7)メール作成の留意点
 7.1 メールには内容を簡潔に示す題名をつける。


日本環境学会の会員で、メーリングリストに参加したい方は
情宣部メーリングリスト担当者までご連絡下さい。
まだ日本環境学会の会員になっていない方は、学会に入会してから申し込みをしてください。
入会に関しては入会のご案内をご覧ください。

ネチケットについては情宣部メーリングリスト担当者までお問い合わせ下さい。


カテゴリー: 会員専用, 会員用メーリングりリスト パーマリンク