「日本環境学会第2回若手研究者発表大会」発表者募集のご案内

日本環境学会では、若手研究者による研究発表と議論を行う「第2回若手研究者発表大会」を、来る2011年3月10日(木)に開催いたします。

この発表大会は、若手研究者の今後の研究活動の促進・レベルアップ、若手会員間の交流などを目的として昨年度より開催しています。
本大会では、通常の学会大会よりも長時間の発表・質疑応答時間を確保し、さらに、関連分野において一定の研究・教育歴をもつ会員からのコメント・アドバイスの時間などを設けています。

修士論文や博士論文等の構想発表あるいは成果発表、今後の研究内容の方向性に関する検討、学会誌『人間と環境』等への研究論文執筆前の構想発表などの機会として、積極的にご活用いただければと考えております。多くの若手会員からの申し込みをお待ちしております。

■ 主催:日本環境学会(担当:企画部会)

■ 開催日時:2011年3月10日(木)10:00~17:00(受付9:30~)
※ 開始・終了時刻については、申込人数によって変更する場合があります。
※ 終了後、同会場にて懇親会を開催する予定です。

■ 開催場所:龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」
(京都市上京区、京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅下車徒歩6分)

■ 発表資格
・発表者(複数の場合、当日発表者)は、主に大学院生、学部・大学院等を卒業・修了後数年(概ね5年程度)以内の方を想定していますが、厳密には限定しておりません。幅広く自らは若手とされる方の発表をお待ちしております。
・当日発表者が日本環境学会会員であることが必要です。会員ではない場合、申し込みと同時に入会手続きをお願いいたします。

■ 参加費:無料

■ 発表時間等
・発表20分、関連分野の専門家からのコメント5分、質疑応答15分の計40分を予定しています。
※報告者人数に応じて変更する場合があります。

■ 申し込み方法
・申し込みはE-mailでのみ受け付けます。件名を「若手研究者発表大会申し込み」とし、下記記載事項を明記の上、担当者アドレス(下記)まで送信してください。
・応募が多数となった場合、発表をお断りする場合があります。
・事務局で申し込みを受信後、確認のメールを1週間以内に返信します。返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。
・懇親会に関しては、後日改めてご案内させていただきます。

■ 申し込み締切日:2011年1月31日(月)厳守

■ 申し込み時の記載内容
1.研究発表者氏名・所属(複数の場合、発表者の前に○印)
2.発表題目
3.連絡責任者氏名・連絡先(郵便番号、住所、電話番号、E-mailアドレス)
4.研究発表の要旨(400字程度)

5.発表を行う分野
 (1)地球環境・エネルギー問題
 (2)大気汚染問題
 (3)土壌・水質汚染問題
 (4)廃棄物・都市問題
 (5)生態系・動植物への影響
 (6)環境政策
 (7)環境教育・環境哲学
 (8)環境活動(市民活動)
 (9)その他

6.コメント希望分野:
発表に対して、コメントを得たい研究・専攻分野(ex.環境経済学、環境法、環境化学・・・)などがありましたら、キーワード等を記入欄に簡潔にご記入ください(ご希望に沿えない場合もありますが、ご容赦ください)。

7.パソコン・プロジェクター使用の有無

■ 資料、プレゼン用ファイルについて
・発表内容に関する資料(レジュメ・論文等)を必ず作成の上、各自で印刷し、発表大会当日にご持参ください(枚数については後日事務局より連絡いたします)
・上記資料については、コメンテーターに事前にお渡しするために、【3月3日(木)】中に申し込み先までE-mailで送付をお願いいたします
・資料の形式、枚数については自由です。
・発表の際に使用するプレゼンテーション用のファイル(パワーポイント等)は、USBメモリーなどで当日ご持参ください。

■ 申し込み・問い合わせ、資料の送付先
安田圭奈江(大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程)
メールアドレス:d08cab0y04(at)ex.media.osaka-cu.ac.jp
※(at)を@マークに変換して送信してください。

■ 日本環境学会第2回若手研究者発表大会事務局
(企画部会若手活性化プロジェクト)
平岡俊一、知足章宏、木村啓二、大石尚子、大瀧正子、伊与田昌慶、中村真悟、
安田圭奈江、森家章雄、和田武


カテゴリー: 大会・セミナー, 若手研究会 タグ: , パーマリンク