シニア会員制度

シニア会員申込みの手順
「シニア会員制度」が創設され、2008年4月1日から実施されています。

「シニア会員制度」とは:
60歳以上、会員歴10年以上、かつ常勤としての職がない場合、自己申告で会費が3000円となる。
事前に申告されたものに関して、常任幹事会で承認手続きを行う。

「入会日、生年月日、退職日」を学会事務局へ本人が自己申告して、常任幹事会等の承認を得ることになります。
詳しくは学会事務局にお問い合わせください。

日本環境学会の会員でシニア会員への変更を申し込む方は、このページの下にある「シニア会員申込書」に必要事項を記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

上記の操作ができない場合は、事務局にメール、郵便、FAXなどでご連絡ください。


<シニア会員申込書>

お名前:

連絡先メールアドレス:

入会年月日:

生年月日:

退職年月日:

メッセージ本文


カテゴリー: 入会・諸手続き タグ: パーマリンク