日本環境学会2004年度の活動計画

この活動計画は2004年6月28日に開催された日本環境学会第30回通常総会で承認されたものです。


【日本環境学会2004年度活動計画】

(1)定期刊行物等の発行
 1)日本環境学会誌「人間と環境」第30巻第3号、第31巻第1、2号を刊行する。
 2)ニュースレターを発行する。

(2)研究発表会等の開催
 1)年次大会
  2004年6月26日~27日 中部大学で開催する。

 2)総会
  2004年6月27日中部大学で開催する.

 3)シンポジウム及び現地調査研究会
  ○現地調査研究会を開催する。(青森・岩手県境産廃不法投棄をテーマに青森県・岩手県で11月6日~7日に開催する)

○連続ミニセミナーを開催する。(7月24日開催。順次、産廃問題等をテーマに開催)

(3)研究および情報化の推進
  1)ホームページの充実を推進する。
  2)研究連絡、協力等を推進する.

(4)学会の組織化
  1)会員の拡大
  2)部会の強化

(5)国内外の環境問題に取り組む。
 (1)東京都日の出広域処分場問題等廃棄物問題
 (2)和歌山県梅枯れ問題
 (3)その他

(6)日本環境学会創立30周年行事
「日本環境学会の設立団体の背景と設立団体の目的および活動を振り返って」をテーマにした30周年記念事業を推進する


カテゴリー: 活動報告, 活動計画・報告 パーマリンク