その他申し合わせ事項など(2016年6月18日改正)

役員に関する申し合わせ事項
本会の財政事情の制約から,当分の間,役員への旅費等の支払額に上限を設ける。
その額については,常任幹事会で決定する。

会員の個人情報に関する申し合わせ事項
本会への会員の入退会状況を「人間と環境」誌会報に掲載する。記載事項は、入会者については氏名、所属、専門分野とし、退会者については氏名のみとする。
会員の個人情報は、入会処理、学会誌等の発送、連絡用メーリングリスト、役員選挙、会員間の連絡(会誌への入退会時の氏名・所属の公表)、及びこれらに付随する事項を行うために利用する。個人情報保護の観点から、適切な管理を行う。

大会に関する申し合わせ事項
1.年次大会は原則として,開催地域に実行委員会を組織して運営する。
2.本会は大会の円滑な実施・運営のため,実行委員会に可能な範囲で援助を行う。
3.実行委員会は,本会に大会報告を行う。

会費についての確認事項
日本環境学会会則第13条に基づき,年会費を以下のように定める。
(1)個人会員:5,000円
ただし,個人会員のうち,シニア会員および学生(院生,研究生を含む)については3,000円とする。なお,シニア会員は,「60歳以上,会員歴10年以上,かつ常勤としての職がない」要件を満たす個人会員について,本人が申告し,常任幹事会が承認する。学生の場合,入会時に指導教員等により「学生」の証明を必要とする。
(2)購読会員:10,000円
(3)賛助会員:1口 20,000円
日本環境学会会則第45条に基づき,機関誌配布の時期を以下のように定める。
(4)会費の納入により,機関誌の2号,3号と翌巻1号の配布を受ける。

会費納入のお願い

日本環境学会は会員の皆様の会費によって運営されています。
「人間と環境」にとじ込まれた郵便取扱票を用いるか,あるいは,下記の口座に直接お振込みいただき,会費を遅延なく振込み下さるようお願いします。
なお,年額の会費は,年3回の機関誌代を含み,2号,3号と翌巻1号の配布です。

個人会員 一 般 年額 5,000円
     シニア 年額 3,000円(常任幹事会の承認が必要です)
     学 生 年額 3,000円
購読会員 年額(1口) 10,000円
賛助会員 年額(1口) 20,000円

郵便振込み口座
 口座番号: 00110-5-88087
 口座名称: 「日本環境学会」

ゆうちょ銀行振込み口座
 店名 019店(ゼロイチキュウ店)
 口座番号 0088087
 受取人名 ニホン カンキョウ ガッカイ


カテゴリー: 会則, 日本環境学会とは タグ: パーマリンク