日本環境学会第8回若手研究者発表大会プログラム

2017年3月11日(土)に開催いたします「日本環境学会第8回若手研究者
発表大会」のプログラムが決定しましたので、ご案内致します。

あわせて、当日聴講者としてご参加頂ける方を募集しております。
また、発表大会終了後は懇親会(会費約3,000円)を予定しております。
発表大会、懇親会とも会員・非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【以下、転送歓迎】
=========================

日本環境学会第8回若手研究者発表大会

○日時:2017年3月11日(土)13:00~17:00(12:30受付開始)

○場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス研究室3(B棟4階)
 〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
 電話:072-665-2020(キャンパスインフォメーション)
 アクセス:http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/oic/

※当日連絡先:072-665-2395

○参加費:無料(予約なしで、ご参加いただけます)

○主催:日本環境学会

○プログラム(敬称略。連名の場合、○印が発表者)

・13:00 開会

・13:10~13:50 発表1
大賀百恵(同志社大学大学院総合政策科学研究科)

食品ロスから一人一人の社会参加を考える-トロント市のフードバンクを事例と
して-

コメンテーター:知足章宏(京都大学)

・13:50~14:30 発表2
〇齋藤慎平(新潟大学大学院自然科学研究科博士前期課程)・望月元稀(新潟大
学自然環境科学科)・長谷川英夫(新潟大学自然科学系)
 
精密農業機械の製作を通した環境教育教材の提案

コメンテーター:中村真悟(立命館大学)

・14:30~15:10 発表3
〇本田真奈美(神奈川工科大学大学院工学研究科博士前期課程)・石井貴大(神
奈川工科大学応用バイオ科学科)・柳川誉貴(神奈川工科大学応用バイオ科学
科)・局俊明(神奈川工科大学応用バイオ科学部)

リパーゼ固定化担体を用いた含油排水処理方法の開発

コメンテーター:相子伸之(大阪府立環境農林水産総合研究所)

(休憩20分)

・15:30~16:10 発表4
○落合みちる(神奈川工科大学大学院工学研究科博士前期課程)・大木佑哉(神
奈川工科大学応用バイオ科学科)・局俊明(神奈川工科大学応用バイオ科学部)
 
次世代シークエンサーを用いた複合微生物系における微生物製剤由来菌の挙動解
析について
 
コメンテーター:長屋祐一(三重大学)

・16:10~16:50 発表5 
〇津野佑規(新潟大学大学院自然科学研究科博士前期課程)・長谷川英夫(新潟
大学自然科学系)
 
農業系専門高等学校におけるCFPを題材とした環境教育の導入に基づく実践現場
の受容意識

コメンテーター:桜井良(立命館大学)

・17:00 閉会


カテゴリー: お知らせ, 大会・セミナー, 若手研究会 タグ: パーマリンク