日本環境学会 学会賞 候補案件の募集

2016年10月吉日
日本環境学会 学会賞 候補案件の募集

日本環境学会
会長 瀬戸 昌之

 日本環境学会では、会則および学会賞規約に基づき、下記の要領で2016年度の学会賞候補案件を募集します。会員の皆様には、ふるっての推薦をお願いいたします。

1.対象と条件
 年間で数件を学会賞として表彰します(部門として若手奨励賞、市民活動賞、学術賞、貢献賞、技術賞等を含みます)。本賞は、論文や著書、活動等の成果に対する賞であり、その候補案件の著者・団体等には、少なくとも1名の本学会の会員(当年度までの会費を納入済み)が含まれることを条件とし、成果の対象期間は、2016年12月末までの過去4年間とします。若手奨励賞については、年齢や身分を限定しないが、受賞年の4月1日において、おおむね50歳までのポスドク、非常勤の職、任期付き常勤職員等にある者とする。

2.応募方法
 応募は自薦、他薦ともに可とします。推薦者(複数の場合には代表者)は、推薦の時点で本学会の会員でなければいけません(当年度までの会費を納入済み)。学会ウェブサイト、および全会員向けメーリングリストによって提供する応募用紙に入力し、該当の論文等の電子媒体とともに、下記の事務局アドレスまで提出して下さい。なお、書籍や設計図等の紙媒体のある場合には、返送用の封筒(返送先の住所を明記)と切手を同封のうえ、下記4の送付先まで各2部を郵送して下さい。
本学会誌『人間と環境』に掲載された報文・資料については、推薦が無くても選考対象とします。

応募の締め切り:2017年1月31日(必着)
電子媒体の提出先:jimu@jaes.sakura.ne.jp(件名には【学会賞応募(推薦者名)】と明記)

3.審査・表彰の方法
 本学会の会長が委嘱する学会賞選考委員会によって応募案件を厳正に審査し、常任幹事会が受賞案件を決定いたします。学会の総会で表彰状を授与し、学会誌、全会員向けメーリングリスト、ウェブサイト等で公表します。

4.問い合わせと紙媒体の送付先
日本環境学会 企画部長
歌川 学
国立研究開発法人産業技術総合研究所安全科学研究部門
〒305-8569 茨城県つくば市小野川16-1
電話:0298-61-8737
電子メール:m.utagawa@aist.go.jp


カテゴリー: お知らせ パーマリンク