日本環境学会 第40回(2014年)研究発表会開催案内・研究発表募集要領【発表申込締切:3/31】

日本環境学会第40回研究発表会を、下記のとおり開催します。
印刷用のPDFファイルはこちらからダウンロードできます。
【PDF】第40回研究発表会開催案内・研究発表募集要領

以下、期日をご確認の上、お申込みの程よろしくお願い申し上げます。

◯大会研究発表申込期限:2014年3月31日(月)
◯予稿集原稿締切:2014年4月26日(土)
◯参加費振込期限:2014年5月2日(金)まで


日本環境学会 第40回(2014年)研究発表会 要領

1.開催日程
6月21日(土)
 午前:研究発表(口頭・ポスター)
 午後:総会
  シンポジウム第1部(企画:学会事務局)
 夕方:懇親会

6月22日(日)
 終日:研究発表(口頭・ポスター)
 昼食時:「論文投稿促進セミナー(仮題)」(企画:編集委員会)
 午後: シンポジウム第2部「環境研究の最先端(仮題)」(企画:研究発表会実行委員会)

2.会場
 東京農工大学府中キャンパス(農学部)第1講義棟
 〒 183-8509 東京都府中市幸町 3-5-8
 会場アクセス http://www.tuat.ac.jp/basic_information/access/index.html

  • JR 中央線「国分寺駅」下車,南口 2 番バス乗場から「府中駅行(明星(めいせい)学園経由)」の京王バスに乗車。約 10 分「晴見町(はるみちょう)」バス停下車
  • 京王線「府中駅」下車,バスターミナル 2 番乗場から「国分寺駅南口行(明星学園経由)」の京王バスに乗車。約 7 分「晴見町」バス停下車
  • JR 武蔵野線「北府中駅」下車,徒歩約 12 分

3.費用・参加申込み
(1)参加費(予稿集代を含む)
 ◯5月2日までに振込み 
  一般会員 5,000 円
  院生会員 3,000 円
  非会員  6,000 円
 ◯5月3日以降に振込み・当日
  一般会員 6,000 円
  院生会員 4,000 円
  非会員  7,000 円

 ◯学生・報道関係者は無料。
  シンポジウムのみの参加:1 回 500 円(学生・報道関係者は無料)

(2)予稿集代:1,500 円
(3)懇親会費:一般会員 4,000 円,院生・学生 3,000 円(当日申し込みはそれぞれ 1,000 円増し)
(4)昼食(弁当)代:1 食(お茶付き)700 円。希望される方は参加費等とともに振込みをお願いします(学内の食堂は土・日曜日は営業しません。会場周辺には飲食店が少数ながらあります)。
(5)事前参加申し込み:同封の振込用紙にてのお支払いをもって参加申し込みとします(振込み料金はご負担願います)。
(6)当日参加申し込み:会場にて受け付けます。
※領収書をご希望の方は当日にお申し出ください。
※参加費を納入して研究発表会を欠席された場合,納入した参加費の払い戻しはいたしませんが,予稿集はお送りいたします。

4.宿泊
  各自で手配をお願いいたします。

5.研究発表申し込み
[申し込み期限:2014年3月31日(月)]

  • 研究発表をご希望の方は,下記の記載事項を事務局宛てに郵便または電子メールにて送付・送信して下さい。電子メールの場合は件名を「環境学会発表申し込み(所属・氏名)」とし,下記(1)~(7)の事項をメール本文に記載して送信してください。事務局にて受信したのち,確認の電子メールを返信いたします。送信して1週間を経過しても返信がない場合は,お手数ですが,再度ご連絡をお願いいたします。
  • 口頭発表の発表時間は,発表12分,質疑応答3分の,計15分です。
  • 研究発表者は本会の会員に限ります。会員でない場合は,発表申し込み後,すみやかに入会の申込みをお願いします。ただし,連名者のうち発表しない方は会員である必要はありません。
  • 予稿集原稿の著作権および電子的形態による利用も含めた包括的な著作権は原則として日本環境学会に帰属するものとします。ただし,著者自身が自著の原稿を複製・翻案等の形で利用することは差し支えありません。

※ 上記の著作権に関する記述は予稿集を日本環境学会のwebサイトに掲載するためのものです。
したがって,発表者が発表内容を論文・著書としてまとめたり,講義の中で使用することを制限するものではありません。

【記載事項】
(1)研究発表者氏名・所属(連名で発表する場合,発表者の前に○印)

(2)発表演題

(3)連絡責任者氏名・連絡先(郵便番号・住所・電話番号・電子メールアドレス)

(4)研究発表の要旨(50~100 字。発表順序等を決めるための参考にします。予稿集には載せません。)

(5)発表を希望するセクション(番号を明記)
 下記よりお選びください。申し込みの状況により,セクションの新設・統合を含めた変更を行う場合があります。あらかじめご了承下さい。
 1.地球環境  2.エネルギー
 3.大気汚染  4.土壌・水質汚染
 5.廃棄物・都市問題  6.生態系・動植物への影響
 7.環境経済学・環境政策  8.環境教育・環境哲学
 9.震災・災害関連 10.自由論題

(6)発表形態(番号を明記)
 1.口頭
 2.ポスター

(7)口頭発表の場合,使用する機材(番号を明記)
 1.液晶プロジェクタ
 2.なし(予稿集,配布資料)
 ※ 液晶プロジェクタを使用する場合は,パーソナルコンピュータをご自身でご用意下さい。接続はVGA端子(ミニD-Sub 15pin)です。変換ケーブルが必要な方はご自身でご用意下さい。

【記載例】
(1)○府中太郎(東京農工大学農学研究院)・小金井花子(東京農工大学工学研究院)
(2)土壌細菌による温室効果ガス・亜酸化窒素の生分解
(3)府中太郎・東京農工大学農学研究院(〒 183-8509 東京都府中市幸町 3-5-8 042-367-5852 jaes2014@cc.tuat.ac.jp)
(4)温室効果ガスである亜酸化窒素を分解する細菌数種類を土壌から分離・培養した。これら細菌を
土壌に散布した結果,亜酸化窒素の放出量を 1/10 ~ 1/5 削減することに成功した。
(5)1
(6)1
(7)1

6.予稿集原稿の作成と送付

  • 予稿集原稿は電子メールにて提出をお願いします。締め切りは 2014年4月26日(土)です(必着)。
  • 原稿の様式は,研究発表を申し込まれた方に電子メールにてお知らせいたします。
  • 電子メールでの対応ができない方には別途,ご対応いたします。

7.託児施設の利用
 本大会では託児施設(有料)を設置します。ご利用を希望される方は,3月31 日までに実行委員会までお申し出ください。

8.実行委員会
 委員長:片山葉子
 事務局: 多羅尾光徳(事務局長・会計担当),吉田央(予稿集担当),渡邉泉(懇親会担当),榎本弘行,伊豆田猛
 〒 183-8509 東京都府中市幸町 3-5-8
 東京農工大学 大学院 農学研究院 環境修復学教育研究分野気付
 Tel/Fax:042-367-5852(多羅尾)
 E-mail:jaes2014@cc.tuat.ac.jp

 郵便振替口座
 口座記号番号 00110-9-664737
 口座名称   日本環境学会第 40 回研究発表会実行委員会
    (ニホンカンキョウガッカイダイヨンジュッカイケンキュウハ)


カテゴリー: 大会・セミナー, 研究発表会 タグ: パーマリンク