『人間と環境』第25巻第3号(1999年11月22日発行)

巻頭言
地球温暖化問題と科学者の責任 (渡辺 明)
原著
天谷式NO2サンプラーの捕集特性と精度評価(西川 栄一・伊藤 幸二・久志本 俊弘・後藤 隆雄・長野 晃)
特別報告
自治体の廃プラスチック類再資源化事業(多羅尾 光徳・多羅尾 治子)
特集  
環境ホルモン問題の最新情報 -私たちはどう取り組めばいいか?- (第25回日本環境学会シンポジウム) (北條 祥子・井口 泰泉・香山 不二雄・堺 武男・島 由美子・関沢 純・小島 正美・藤原 寿和)
資料  
国内外の環境問題の取り組み  
リサイクルを活用した地域づくり(近江 貴治)
第5回微量元素の生物地球化学に関する国際会議およびスロベニアにおける見学旅行について(浅見 輝男)
環境談話室  
環境カルタ(西成 典子)
ドイツ環境省廃棄物法担当官グラナー氏の「循環経済廃棄物法」の講演を聞いて(綱島 不二雄)
日本環境学会第25回研究発表会を終えて(北條 祥子)
会報


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。 URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です