書籍紹介『なぜ、いま「魚の汚染」か』

 日本環境学会と日本科学者会議が4年有余にわたり共同して取り組んだ成果を、消費者・生産者・学生・政策担当者など多くの人に読んでほしいと考え、この「普及書」が作成されました。
 Ⅲ部構成になっており、Ⅰ部は魚介類をめぐるさまざまなトピックを、第Ⅱ部はメチル水銀、ダイオキシン類などについて汚染の実態と問題点をデータに基づき明らかし、第Ⅲ部ではQ&A形式により読者自身が疑問点を明確にし、考え・深めていただけるよう工夫しました。「魚の汚染」問題を、正面から取り組んだ一般向けの解説書です。


『なぜ、いま「魚の汚染」か』
日本科学者会議・日本環境学会 編
本の泉社
2012年6月
1800円+税


カテゴリー: 活動報告, 関連書籍 タグ: パーマリンク