編集委員会からのお知らせ:本誌のページ付と投稿規定の改定について

編集委員会からのお知らせ
本誌のページ付と投稿規定の改定について

会員の皆様へ

2012年1月23日 編集委員会

 本誌第37巻第3号のページ付が,これまでと異なり,同一巻につき通しページでなく,1ページから開始しているとのご指摘をいただきました。第37巻第3号から編集体制と印刷会社が新しくなったことにより,不手際が発生しましたことをお詫びいたします。

 編集委員会でこの点について検討した結果,従来,各巻通しページであったものを,今後は各号1ページ開始に変更することにいたしました。本誌掲載記事を引用される場合などに,ご留意くださいますようお願いいたします(これは,次段落で述べる投稿規定の改定とも連動した措置です)。

 あわせて,投稿規定の改定についてお知らせいたします。当学会が学際的な性格を持ち,学者・専門家だけでなく,市民などにも広く開かれた学会であることから(学会設立趣旨),引用文献の表記方法をどの分野を専攻する研究者にも,あるいは広く市民にも分かりやすくなるよう,改めたいと思います。具体的には,雑誌名は略さずに表記する,雑誌の巻・号は巻だけでなく号数も表記する,などです。また,インターネットによる情報の記載方法についても新たに加えました。さらに,匿名査読への移行にともない,投稿(新規投稿,および改稿による再投稿以降)の際に送信するファイルの種類についても新たに規定しています。今回の改定は,規定4.(c)~(f),および6.に該当しますので,その箇所をご参照ください。

 以上の点につきまして,ご意見やお問合せがありましたら,学会事務局までお寄せください。

「人間と環境」投稿規定(2012年1月23日改訂)


カテゴリー: 人間と環境, 投稿規定 タグ: , パーマリンク