『人間と環境』第14巻第1号(1988年6月発行)目次

巻頭言
気候の人口変換と自然破壊(矢野直[武蔵野大学])
原著
スキー場造成にみられる環境保全上の幾つかの問題点--北海道を例として--(露崎史朗[北海道大学])
オープントップチャンバー(OTC)法による府中市における大気環境の評価(伊豆田猛・堀江勝年・三宅博・戸塚績[東京農工大学])
線毛虫による細菌の除去:Pseudomonas sp. – Tetrahymena thermophila の二者培養に及ぼす有機物添加の影響(瀬戸昌之・鶴井文葉・宮田知幸[東京農工大学])
研究ノート
インドネシア国・マンゲタン運河流域の水質汚濁調査(杉浦公昭[東洋大学]・衛生工学チーム)
インドネシア国・スラバヤ市とグレシック工業地域の大気汚染調査(杉浦公昭[東洋大学]・衛生工学チーム)
特集 圏央道建設計画と環境アセスメント
「圏央道」建設計画への基本的疑問・再論(寺西俊一[一橋大学])
圏央道環境影響評価書案及び見解書における大気汚染の予測・評価の問題点(藤田敏夫[埼玉大学])
生物的自然の予測・評価(畔上能力[八王子市自然友の会])
環境アセスメントの法的問題点(磯野弥生[東京経済大学])
高尾山の利用実態及び利用者の「圏央道」計画に関する意識調査(平田昭子[一橋大学])
資料
国内外の環境問題のとりくみ
国際会議報告(福島要一)
用水トンネルによる筑波山の水枯れ(原田泰[つくば環境会議])
ポーランドの公害見聞記(浅見輝男[茨城大学])
環境談話室
食料が安定供給されれば日本に農業は不要か?--農産物の自由化と貿易黒字国日本の選択--(瀬戸昌之[東京農工大学])
書評
小倉紀雄著「調べる水・身近な水」(浅見輝男[茨城大学])
日本学術会議だよりNo.8,No.9
会報・編集委員会だより


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。 URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です