『人間と環境』第12巻第1号(1986年6月発行)目次

第12回日本環境学会 研究発表会プログラム
巻頭言
あらためて環境問題を考える(久野勝治[東京農工大学農学部])
報文
発ガンにおよぼす環境因子の影響についての酵素学的検討--不可逆過程の熱力学およびサイバネチックス、分子アンヴィル酵素モデルからみた発ガン機構(天谷和夫[通産省科学技術研究所])
加須市北小浜地区のカドミウム汚染--その発生源について--(杉浦公昭[東洋大学工学部応用化学科])
資料
環境浄化のためのニューバイオテクノロジーとその生態学的制約(瀬戸昌之[東京農工大学農学部])
インドネシア訪問記(その1)(杉浦公昭[東洋大学工学部応用化学科])
中国(江南地方)における陸水の汚染とその改善対策(小倉紀雄[東京農工大学農学部])
新刊紹介
リディア・ドットウ著「危機にある惑星地球」(福島要一)
福島要一、S.D.B.ピケン著「環境の思想」その歴史と現在(福島要一)
日本学術会議報告(本間慎)
会報


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。 URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です