『人間と環境』第7巻第1号(1981年6月発行)目次

日本環境学会 研究発表会プログラム
巻頭言
今後の環境問題への一つの視点(神山恵三[共立女子大])
特集 今日の大気汚染問題
大気汚染簡易測定法の現状と今後の課題(天谷和夫[工業技術院化学技術研究所])
公害をなくし、被害者救済の前進を(足立義明[大阪西淀川公害患者と家族の会])
日教組NO2全国一斉測定の結果の報告について(橋口和子[日本教職員組合中央執行副委員長])
原報
環境庁10年の歴史と展望(木原啓吉[千葉大学教養部教授])
第1次ビーナスライン反対闘争のわが国自然保護運動における歴史的意義(満川常弘)
分析法の手びき
水質分析法(8)リン酸態リン(小倉紀雄[東京農工大学農学部])
大気汚染簡易測定法(8)塩化水素の測定(天谷和夫[工業技術院化学技術研究所])
雑報
国際関係情報
日本学術会議の委員会について
ひろば
「環境教育」への苦言(ひ)
書評
本間義人『新幹線裁判』(北村進[東北新幹線工事差止め訴訟原告団団長])
会報


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。 URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です