『人間と環境』第4巻第1号(1978年6月発行)目次

巻頭言
環境科学総合研究会とその発展(石原藤二郎)
原報
MARC(Monitoring and Assessment Research Center)モニタリング及びアセスメント研究センター(福島要一)
重金属による作物の障害発現とその対策について(第1報)銅および亜鉛による農作物被害(土山和英[大阪農技センター])
渡良瀬川「流域社会」の研究を始めるにあたって(田村紀雄[東京経済大学])
都市における大気汚染が被服材料に与える影響(1)(卜部澄子[東京家政大学])
主婦の日常性からの安全食品購入運動(児玉由貴子[西多摩よつ葉会]・桜井陽子[西多摩よつ葉会])
オゾン層と紫外放線線環境(小川利紘[東京大学理学部地球物理研究施設])
ひろば
「二階建水路」・・・御存知ですか?(田淵俊雄)
イタイイタイ病裁判のその後(畑明郎)
「まあーこの菜っ葉ムシがついているわ」(宗川元章)
分析法の手びき
水質分析法(3)紫外吸光度(UVA)法(小倉紀雄[東京農工大学農学部])
大気簡易測定法(3)オキシダント(天谷和夫)
雑報
国際会議(福島要一)
会報
会員名簿


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。 URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です