「人間と環境」第36巻第2号(2010年7月発行)目次

巻頭言
 上園昌武「地球温暖化対策基本法案に求められること」

原著
 片岡良範「民間助成法人による環境NPOへの助成支援体制の研究-研究法人の満足度要因分析を基に、課題と環境NPO支援へのインセンティブ設計-」
 北川秀樹「中国の退耕還林政策と林権制度改革‐陝西省黄土高原を中心に‐」

研究ノート
 宮崎章他「日本の沿岸水, 港湾水及び関西地方, 四国地方などの河川水, 湖水に
      おける溶存態タリウム, ビスマスの濃度」

国内外の環境問題のとりくみ
 平岡俊一「日本環境学会第1回若手研究者発表大会 開催報告」
 権上かおる「大気汚染が地球温暖化と健康に与える影響シンポジウムの報告」
 永井絵里・佐藤輝「ニュージーランドにおける市民連携による希少鳥類の保護活動
      -ティリティリマタンギ島などの事例調査」

書評
 和田武「再生可能エネルギーの政治経済学(大島堅一)」
 岩本智之「地球温暖化を理解するための異常気象学入門(増田善信)」
 小野塚春吉「改訂増補 データで示す 日本土壌の有害金属汚染(浅見輝男)」

会報


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。 URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 タグ: パーマリンク