日本環境学会第46回研究発表会の中止のお知らせ

日本環境学会 会員各位

日本環境学会第46回研究発表会の中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大のリスクが急速に拡大しており、長期化も懸念される状況となってまいりました。このような現状に鑑み、第46回研究発表会の大会実行委員会と常任幹事会は、3月11日と3月31日に常任幹事会を開催し、研究発表会の開催について審議を重ねてまいりました。

審議の結果、会員の安全・安心を最優先とし、6月27日と28日に立命館大学にて開催予定であった研究発表会を中止することといたしました。研究発表会で予定しておりました研究発表(口頭)、ポスター発表、シンポジウム、自主企画セッション、総会、学会賞の受賞式、幹事会は,取り止めといたします。

しかし、研究発表会は年に1回、会員が一堂に会し、研究発表、議論、交流をおこなう会員のための重要な催しでもあるため、会員の不利益とならないよう、以下のキャンセルポリシーを決定いたしました。

1.すでに大会参加費と懇親会費を支払った会員には、支払い金額を返却する。

2.今後は、大会参加費は徴収しない。2020年度の会費納入とそれ以前の会費の延滞がないことを条件に、予稿原稿を提出した会員については、予稿の提出をもって発表に替える。

3.予稿原稿集は冊子の印刷はせずに、デジタルデータを学会ホームページにアップロードする。予稿集原稿のPDFは、会員については研究発表会の開催予定日であった6月27日にウエブ開示し、一般への開示はそれから半年後とする(昨年の大会と同様とする)。

 

なお、研究発表会中に開催予定であった総会に関する資料は郵送し、承認事項についてはメールにて回答をいただく予定です。幹事会については、ネット会議を検討中です。また、若手発表セッションは、日程と方法を変更して実施の予定です。

 

詳細につきましては、今後の学会のホームページ、会員配信 メールをご覧いただきたくお願いいたします。

研究発表会の中止は大変残念ですが、会員の皆様のご理解をいただきたくお願いする次第です。

 

2020年4月7日

 

日本環境学会長 小堀洋美

第46回日本環境学会研究大会実行委員長 竹濱朝美

 

 


カテゴリー: 大会・セミナー, 新着情報, 未分類, 研究発表会 パーマリンク