『人間と環境』第34巻第1号(2008年3月15日発行)の目次

巻頭言
「人間と環境」編集委員長に就任して(上園昌武)
原著
イギリスにおける1931年アスベスト産業規制の成立(中村真悟)
研究ノート
コマツナに吸収されたタリウムの分布と転流(沼生 歩・倉石 翼・久保田 正亜)
アミノ酸肥料施用による施肥量の低減化-コマツナ(Brassica rapa var.peruviridis)の生育及び成分組成の検討から-(前田良之・田中謙作・松尾守光)
特別報告
瀬戸内海における海砂利採取による漁業環境破壊についての考察-所有,管理,許可システムの分析を通して-(近藤紗智子・品部義博)
国内外の環境問題のとりくみ
日本環境学会第33回研究発表会シンポジウム第1部 築地市場の豊洲移転を考える(佐藤克春)
日本環境学会第33回研究発表会シンポジウム第2部 大阪府泉南地域のアスベスト対策の実態と問題点-海外のアスベスト対策の知見をふまえて-(中村真悟)
シンポジウム 大気汚染公害地域の環境再生とまちづくり活動に学ぶ(杉本百則)
2013年以降の気候変動枠組みに関する国際交渉の現状と課題-バリ会議合意とコペンハーゲンに向けた道筋-(大久保ゆり)

書評
公害湮滅の構造と環境問題(近江貴治)
市民・地域が進める地球温暖化防止(歌川 学)
環境被害の責任と費用負担(吉田文和)

会報  
投稿規定


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。   URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です