『人間と環境』第14巻第3号(1989年2月発行)目次

第15回日本環境学会 研究発表募集
巻頭言
「永続可能な開発」への道をもとめて(林智[大阪大学])
原著
沿道緑地帯による窒素酸化物低減効果の変動要因(小川和雄・高野利一[埼玉県公害センター])
多摩川の試水における塩素化フェノールの分解菌密度と塩素化フェノールの分解に関する二、三の考察(瀬戸昌之、池島耕、中野伸一[東京農工大学])
総説
気候と海洋生物との相互作用(川崎健[東北大学])
特集 圏央道建設計画と環境アセスメント(その3)
圏央道建設計画における景観アセスメントの問題点(小川潔[東京学芸大学])
「圏央道建設計画と環境アセスメント」特集を終るにあたって(江藤俊昭)
資料
国内外の環境問題のとりくみ
三宅島現地調査(平田昭子[一橋大学]・利根川治夫・北山雅昭・田處博之・楜澤能生[早稲田大学])
1980年から1990年 国際環境問題諸学会(福島要一)
書評
石弘之「地球環境報告]岩波書店(小野塚春吉[都立衛生研究所])
日本学術会議だよりNo.11,No.12
神山先生の逝去を悼む(本間慎[日本環境学会副会長])
弔辞(田崎忠良[日本環境学会顧問])
会報・編集委員会だより


カテゴリー: バックナンバー ※一部バックナンバーはJ-STAGEに搭載されております。   URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kankyo/-char/ja/, 人間と環境 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です